Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常の中に、ある

バンクーバー五輪開催中ですが、テレビを見ることもなく、黙々と仕事な毎日です。
日常的にテレビはほとんど見ませんねぇ。テレビを見なくても生きて行けます。

あ、唯一、ビフォーアフターは見ます。
それでも、ワンセグケータイで録画して早回しで見てます。
トイレの中とかで。
そーゆーわけで、私のトイレは時間がかかります(笑

そんな人間の家の中に、何故レグザ47ZH8000があるのか。
無駄にデカいです。
子供が寝た後は、単なる飾り物でしかありません。



さて、前置きが長くなりましたが、コチラで何やら「思考実験」とか「訓練」とかのお達しがあったようです。


ぼちぼち、書いていきますよ~。
この手の訓練は、某道ブログを読み始めてから毎日しています。
もう一年が経ちましたね。

日常にある、何でもないように思われることの大切さに気付き、毎日有難く思っています。

食べ物を存分に食べられること。
身にまとい、着飾る服があること。
安全に住める家があること。
家族がいること。
子供の成長を感じ、涙することが出来ること。
自分の体が、怪我も病気もなく、無事で動かせること。
一日の終わりには、温かい風呂に入って身体をきれいに出来ること。
フカフカとした布団の中で、子供たちの寝顔を見ながら休めること。


そして、様々な妄想をしながら、夢の世界にイッてしまえること…。

いやぁ、最高に幸せで~す。
酒やタバコのような外在する嗜好品に頼らなくても、自分の考え方ひとつで幸せに身を包めます。

もちろん、世の中に不安材料が無いわけではありません。
でも、不安になりだしたらキリが無いのです。
その昔、宇宙人にハマっていた頃にそれを学びました。
早目に学んでおいて良かったです。
もしも今頃宇宙人に狂っていたら、人格崩壊に家庭崩壊です。

人生、なるようになる。
幸せの種は、すでにそこにある。
気付けるか否かが幸か不幸かの分かれ道、ですね。

今年の抱負

そうそう、去年の年初めに引いたおみくじで「神産みの兆」と出ていて、良く分からなくてネットで調べてみたのだった。
神を産むってことは自分には出来ないけれど、3人目の子供を作れってことなのか?

いやぁ、最近ご無沙汰だしなぁ~、でもイッチョ頑張ってみるかぁ~ウホホッ。

なんて思ったけれど、結局いまだ3人目は出来ておりませぬ。
もう少し楽しむだけ楽しめば良いのだということですな、ムフフ~。


いやいや、そんなことを書きたいんじゃなくて、「神産み」のキーワードから辿り着いたのが、gooブログの某道ブログ。
俗なスピリチュアルには興味ないが、オカルトとなると話は別。
(完膚なきまでに零能ですがね、私は。)
2年分の過去記事を1か月かけて読破し、今では毎朝マイ神棚のお世話をして線香焚いております。


フトノリト玄米?
備蓄しましたよ。
200㎏ほど。
2階の納戸で真空状態で眠ってます。


エビオス?
食べてますよ。
初めのうちは御鳴羅がプップと大変でした。
顔色変えてトイレに逃げ込んだことが何度あったことか…。

そんなこんなで、昨年は健康オタクに足を突っ込み始めた一年でした。
今年は更なる飛躍(?)をするために、ブリザリアンでも目指しましょうか。


今年は、食べずにいても生きて行けるという身体を手に入れる!


…無理だ。
まずはメタボな腹をどうにかしてからだ。
とりあえず、更なる健康オタクを目指しま~す。

あれは、昨年の春のこと…
フラフラとネットサーフィンをしていると、とあるブログに辿り着いた。

初めは眉間にしわ寄せながらも、次第にその得も言われぬ上品さ漂う下品さに心打たれ、思わずブックマークしてしまったことから、週に一度は必ず読みふけるようになった。

思い出すのは大学受験を控えた高校生の頃。
世間一般では青春まっただ中と言われる頃だが、私は実に深く沈んだ高校生活を送っていた。

そんな私が愛読していた書籍がある。


宇宙人は人類の滅亡を知っている―UFOからの恐るべき警告 NASAがたくらむ地球脱出へのシナリオとは (プレイブックス) (新書)
矢追 純一 (著)



いま思うと、かなりイタイ。
イタ過ぎて神経やられてしまいそうだ。
当時はノストラダムスの大予言が流行っていた。
予言だか預言だかに踊らされて、私は実に暗くて寒々しい青春時代を過ごした。

その分、大学生活で挽回したのだが。

現在は、結婚もして子供もいる身分である。
昔、沈んだ分、現在はそーゆー事に免疫がついたのか、宇宙人だとかアセンションだとかに興味は無く、聞いたとしても「あっそう」で済ますことができる。
この目で見たこともない宇宙人なんかにかまっているヒマなど無いのだ。
目の前の仕事と家庭と子供のことで精一杯。

しかし。
しかしだ。

宇宙人ではなくて、自分と同じ生身の人間が何か突拍子もないことを考えていて、人類削減計画とか食糧コントロール計画とか人類にマイクロチップ埋め込みなどと計画を立てているのであれば…

私も、人の親として見過ごすことは出来ない。
未来ある子供たちが犠牲になるような計画など、絶対に阻止せねばならない。

やらせはせん!
絶対にやらせてはいけないのだ!!


そういうわけで、とある老師の情報拡散のお手伝いが出来れば、と、FC2ブログ新規登録&ブログ開設の運びとなった次第である。

以後、よろしゅうお頼みいたします…。

Appendix

プロフィール

Author:スー
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。